[Admin]
--
--/--
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010
02/10
esspecial
mw2に気が行ってて鯖がお留守になってました。


後訪問者リストというものがあったので見てみたら、結構fc2のブログを使っておられる方は多いんですね。


鯖を作っておられる方も多いみたいで、嬉しいです。




言うほど書く事も無いんですけど、初心者講座みたいなのやろうか。


僕も初心者なんで、皆で楽しくやっていこうという感じで。





esにはeventscriptsというものとes_toolsというものがあります。


これは別々のもので、特徴を挙げてみますと


es
・鯖の負担が少ない、正直es_toolsを使わなくても全て事足りる。

es_tools
・esより簡単にスクリプトが組める。(#h等で人の指定が簡単)が、鯖がよく落ちる傾向にある(気がする)


これを見て頂いても分かるように、これだけ多岐に渡るコマンドが用意されている。


これらをうまく使って鯖を構築するわけです。


esを導入して頻繁に使うものをあげておきましょうか。


event round_start
event round_end
event es_map_start
event player_spawn
event player_death

代表的なものを上げておきましたが、これはほんの一部です。


他のコマンドも知りたい方は上記のリンクをご覧下さい。


外人の方は[Extendedevents]というのも作られてるんだけど、これは別の機会に。





上にあるのはいわゆる「フラグ」といえばお分かり頂けるだろうか。


例えばevent round_start


では、roundがスタートした際に発動するフラグです。


player_deathでは、


プレイヤーが死んだ際に発動するフラグです。


ふーん、それで?という方。


勿論これでは何も発動しません。発動させるにはevent ○○のところに実行させるものを書かなければなりません。


Ex:


event round_start
{
est_sethealth #a 250


}


結果:人間プレイヤーだけヘルスが250の状態でスタートする。


event ○○のところには実行させるために{}が必要です。


そして


addons/eventscripts/スクリプト名(フォルダ)/es_スクリプト名.txt


こういう感じで保存。


Ex:


zatuyousanというスクリプトを作って保存する場合


addons/eventscripts/zatuyousan/es_zatuyousan.txt


という構造になります。


後、気をつけなければならないのは、稀にcs:sをインストールしているフォルダにぶち込む人がいますが、

殆どの方はsrcdsで鯖を建てられていると思うので、自分が作った鯖のフォルダに入れてくださいね。


もう一つは日本語を使われる場合は、ファイル保存の際にフォーマット形式をUTF-8にして下さい。


そうじゃないと日本語が反映されません。


最後にcfgフォルダにあるautoexec.txtを開いて(無かったら作って下さい)


es_load スクリプト名


Ex:


es_load zatuyousan


これで反映されます。逆にこれが無いと反映されないので注意してね!


長くなりましたが、このへんにしておこう。


説明下手ですみません。


ですが、esは慣れるとこんな事も出来ます。


・round_start時に通路や窓にフェンス等のpropを出して道を塞ぎ、行動を制限する


・あらかじめ座標を決めておいて、そこを通ったら爆発


・botがこちらを視認しても無視する(攻撃しないのではなく、気付いていない)


勿論sdkでマップを作る際に埋め込む事でこういう事はしないで済むのですが、


ここまで出来るスクリプトの力は偉大だと思います。ホントmattie様様です。
スポンサーサイト
 
Comment
 
Comment Form
 Secret  
 
Trackback

 » HOME » 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。